会トップページ
あかがね版画の会

 2009年から2016年までの木版画カレンダーの挿絵を年ごとに纏めたものを下記に掲載しました。それぞれをクリックすると拡大して見ることができます

       

2017年10月あかがね版画の会活動報告  2017年のカレンダーは下記の写真をクリックするとご覧いただけます。  


日時:2017年10月5日(木)13時~15時

場所:有楽町の土佐料理、「おきゃく」

出席者:中村、山森、杉森、小清水、窪田、村井、梅﨑、有澤 8名
欠席者:白井、神山 2名

 あかがね倶楽部解散後初めての会合です。各自好みの飲み物とお刺身中心でランチ・会合を行いました。
 各自、ちゃくちゃく とカレンダーの制作は順調です。
 梅崎さんも体調が指先まで 完全回復してきて、もう最後の色版の彫りに進んでいます。

次回 11月2日(木)は、いよいよカレンダーを完成させます。
各自 版絵を貼った状態で26部持ちよって下さい。

 場所;NF神田ビルの2階会議室(あかがね会事務所)
 時間;PM3:00~5:00

 放課後(5:00以後)の研究歓談場所は梅﨑さんがすぐ近くで美味絶味酒のお店 「はなれ」03-5283-1567  を探してくれました。


 11月14日(火)~15日(水)の会津柳津版画紀行は白井さんのアレンジでほとんど固まっていますが、待ち合わせ時間、場所など次回の11月2日に確かめたいと思います。
( 東京発8:56 東北新幹線やまびこ号で行き、郡山で磐越西線に乗り換え会津若松、---ここで 待ちあわせる公算大)

 それから、2019年のカレンダーの制作について、早いですが打診した結果、今回、採用した「数字文字はPCでプリントする方法」が負担も少なく、版絵に集中できるので、好評で次年度も続ける意向が強い。

                                        有澤 記


あかがね倶楽部版画会活動内容

   木版画制作講習会を2006年から2年間開催したのを契機に 2008年には「あかがね木版画研究会」を誕生させた。当初5名のメンバーであったが、最盛時には12名が在籍し、月いちで倶楽部に集まり、木版画カレンダーやテーマ作品の制作、時には 先生を招いてのデッサン教室の開催、外に出ては浮世絵展やプロの摺り実演見学、夜は飲食しながらの懇親などで11年が過ぎた。この間、お買い上げいただいた木版画カレンダーは90冊、総額18万円は「桃・柿育英資金」に寄付させて頂いた。又 メンバーの作品は毎年1額 FA展に出品し、特にテーマ作品「感謝(天と地)」「自画像(12人衆)」「十人十色(踊る姿)」は傑作揃いで記念すべき作品となった。
 この11年の間、充実した活動が出来たのは活動を支援してくださった倶楽部と皆さまのお蔭。大感謝!!(有澤邦夫 梅崎克己 神山勝美 窪田城 小清水輝臣 小見山信雄 杉森幹弘 中村昭貞 松岡達男 村井穏曜 山森仁 白井史人)  

 2017年10月からも「あかがね版画会」として 活動は継続する。

                                                                                    記 白井史人 



 
今までのカレンダー

 2011年カレンダー

2012年カレンダー

2013年カレンダー

2014年カレンダー

2015年カレンダー

2016年カレンダー

2017年カレンダー