会トップページ
あかがね版画の会

 2009年から2016年までの木版画カレンダーの挿絵を年ごとに纏めたものを下記に掲載しました。それぞれをクリックすると拡大して見ることができます

       

2017年12月あかがね版画の会活動報告  2017年のカレンダーは下記の写真をクリックするとご覧いただけます。  

日時:12月7日(木) 15時から
場所:有楽町の「さがみ」
出席:白井、中村、杉森、山森、窪田、小清水、神山、有澤
欠席:村井、梅﨑
   3ヶ月ぶりに神山さんが溌剌として参加された。
   

11月14日(火)、15日(水)であかがね版画の会で、会津柳津温泉の斎藤 清 記念美術館や円蔵寺を訪ねた。
記録と写真集を杉森さんが纏めてくれたもの見ながら再び話が弾む。


2019年度のカレンダーの制作分担を相談し、取り敢えず次のように決めた。
  表紙 有澤
  1月 窪田、2月 窪田、3月 村井、4月 梅﨑
  5月 中村、6月 小清水、7月 杉森、8月 白井
  9月 杉森、10月 有澤、11月 山森、12月 神山


次回、新年度の会合は下記
  2019年1月11日(木)
  集合:JR両国駅の秋葉原より(国技館の方)の改札
     午後3:00時
     行先:北斎美術館(出し物;北斎の弟子達の逸品)
     会合場所:前回も使った 中華料理店


その他:白井さんより
  同じ線画に「十人十色」で各自が配色、背景、刷り方など
  それぞれ工夫して制作し「十色の魅力」を出す。 
  なかなか 面白いという反響。
  次回 1月に更に詳細打合せる。


その他:これから訪問する候補として
  ・江戸川橋の 凸版印刷KKの印刷展示館
  ・皇居三の丸公園 尚美館----菖蒲の頃                                                                                                          以上
                                       有澤 記


あかがね倶楽部版画会活動内容

   木版画制作講習会を2006年から2年間開催したのを契機に 2008年には「あかがね木版画研究会」を誕生させた。当初5名のメンバーであったが、最盛時には12名が在籍し、月いちで倶楽部に集まり、木版画カレンダーやテーマ作品の制作、時には 先生を招いてのデッサン教室の開催、外に出ては浮世絵展やプロの摺り実演見学、夜は飲食しながらの懇親などで11年が過ぎた。この間、お買い上げいただいた木版画カレンダーは90冊、総額18万円は「桃・柿育英資金」に寄付させて頂いた。又 メンバーの作品は毎年1額 FA展に出品し、特にテーマ作品「感謝(天と地)」「自画像(12人衆)」「十人十色(踊る姿)」は傑作揃いで記念すべき作品となった。
 この11年の間、充実した活動が出来たのは活動を支援してくださった倶楽部と皆さまのお蔭。大感謝!!(有澤邦夫 梅崎克己 神山勝美 窪田城 小清水輝臣 小見山信雄 杉森幹弘 中村昭貞 松岡達男 村井穏曜 山森仁 白井史人)  

 2017年10月からも「あかがね版画会」として 活動は継続する。

                                                                                    記 白井史人 



 
今までのカレンダー

2018年カレンダー

2017年カレンダー

2016年カレンダー

2015年カレンダー

2014年カレンダー

2013年カレンダー


2012年カレンダー

 2011年カレンダー